倍率ドン!さらに倍!

『倍率』とは、そのまんま、

スキャンの際に『何倍のサイズで取り込むか』です。

例えば、ネガフィルムなどは、
3.5cmほどの小さいものなので、
そのままの大きさで使うことは、まずありません。

ですので、300%や400%と、
拡大して使う必要があるワケです。

そこで、スキャンするときに、
拡大して取り込む、ということをするんですね。

例えば、127mm×88.5mmの写真を、
148mm×100mmのハガキに使う場合なら、

148mm(拡大後のサイズ)÷127mm(拡大前のサイズ)×100
=116.535…

で、約117%拡大。

縮小の場合も同じです。

『倍率=拡大・縮小後のサイズ÷拡大・縮小前のサイズ×100』

だいたいはトリミングして使いますので、
それよりは大きめに取り込んだ方がいいでしょう。

で、ハガキの『印刷』に使うなら、解像度は360dpi
と、なります。

こんなカンジでいかがでしょうか?

無料動画講座

Illustrator・Photoshop・グラフィック系フリーウェア・HTML・CSS・WordPressの使い方や、デザインスキルなどについて、メールと動画でお伝えしています。受講無料です!

お名前(苗字のみ)

メールアドレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です