解像度とは?

人気blogランキングに参加しています。
こちらをクリックしていただけると大変励みになります。
よろしくお願い致します。

ヒントでピント←これで一目瞭然!
要は画像の細かさのことですね。

フォトショップで扱うラスター画像は、
色付きの四角いタイルを並べていくように、
画像を描いていくので、そのタイルが細かく、
数が多いほど、なめらかな画像になります。

『ヒントでピント』みたいですよね。
(若い人知ってるかな(汗))

当然、解像度が高くなればタイル(ピクセル)の
数が多くなる分、データの容量も大きくなるのですが、
画像の縦横何ミリ、というサイズとの関係はこうなります。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

同じファイルサイズ縦横の画像サイズが倍になっても、
解像度が半分になれば、データサイズは同じになるんですね。

フォトショップを既に扱っている方であれば、
ご存じの事とは思いますが、
初めて扱う時には意外とこの『解像度』が、
わからなかったりします。

一つの画面で写真の点数を多く使う場合など、
データ容量がシビアになってきますし、
媒体がモニターであるか印刷であるかによっても、
影響が出ますので、

きちんと覚えましょう!

無料動画講座

Illustrator・Photoshop・グラフィック系フリーウェア・HTML・CSS・WordPressの使い方や、デザインスキルなどについて、メールと動画でお伝えしています。受講無料です!

お名前(苗字のみ)

メールアドレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です