意識誘導の定理4-クリエイターの時代

ishiki_yudou_header

第4話:クリエイターの時代

MP3(音声)ファイルのダウンロードはこちら
PDF(スライド)ファイルのダウンロードはこちら

【アンケートのお願い】

みなさんによりお役立ていただけるコンテンツの為に、
ぜひアンケートにご協力お願い致します。
ご回答いただいた方にはアンケート毎に
プレゼントをご用意しております。

※質問1の「本動画への感想」のみページ下部にコメント投稿されますが、
お名前やメールアドレスなど、それ以外のご回答については、
田中以外の目に触れる事はございません。
安心してご回答ください。

アンケート提出フォーム

お名前
メールアドレス
年齢
性別

男性

女性

質問1:動画を見て感じた事・思った事を教えてください。
質問2:デザインスキルを身につけて、これから何をしてみたいですか。
質問3:他に田中に聞きたい事はありませんか。



6 件のコメント

  • 『インターネットで稼がないといけない時代』
    だからある需要
    デザインスキル
    なるほど。と思った。

  • ある日からデジタル映像に切り替わり、それまで使用していた編集設備(投資の数千万円)は、ゴミとなりました。当然 仕事は無くなった訳です。田中先生の云う通り、この先に生き残るのは想像力(クリエイター)ですね。

  • 老人でもやらないよりやったほうがよいと思います。
    年しだからできないのでなく少しでもやろうと思うことです・

  • 落合政一と申します。

    私はダッサラですが、前職時代にPCが出てきたと思います。

    当時(20年位前)は、PCがなくても生きて行けるという
    環境(東北の田舎町)でしたが、私自信が徐々にPCの必要性を感じていたのも確かでした。

    ただ、何をどうしたら良いのか分らず耳にしたアフリエイト(ブログ)なるものをやりましたが、基礎も何もない私にはモノにできませんでした。

    ただ、ヤミクモニもがいている時間が多かったです。
    イロンナ動画で見るもの聞くものを、これが良いと無駄な時間がすぎました。

    今回、田中先生にお目にかかれて道理が完結したお話に賛同させて頂きました。

    変化のお話も、わざと自分で耳をフサイデいたのかもしてません。

    しかし田中先生の、お話の様に時代変化は確実に押し寄せているのを感じます。

    私は生き残りたいです!

    これからも、出来ましたら宜しく御願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です